私は2度離婚しています。(懲りずに今、3度目の結婚生活を送っていますが、其々に簡単に結婚を決めた訳ではないので、その辺は「結婚は簡単でも・・・」は余り得心がいきません。)

1度目の離婚は数年別居して、結婚生活が破綻していると言う既成事実があったので、相手が嫌がっても離婚出来ました。

2度目は、書ききれない位の事があって、それこそ地獄で呪縛で呪いでしたよ。

なので、簡単に連れ戻されない所に匿って頂いて、間に人を介して離婚交渉を進め、結果何とか離婚出来ました。

2度とも財産分与・慰謝料などは放棄しました。そこに拘ると離婚出来ない状況だったので。

知人の中には、離婚出来ない(して貰えない)からと強硬手段で失踪した人が居ます。本気で別れたくても適わず、その結果行き着いた処が「法律上の離婚よりも事実上の離縁」だった訳です。

それでも私も其の知人も、結婚・離婚を地獄や呪いとは言いませんでした。(世の中には、もっと大変な目にあったり殺人事件にまで及ぶ事項もあるのですから。)