私は離婚をするまでは常に夫のことを考えて行動していました。単身赴任中の夫がいて、その夫のために行けるときは料理を作りに行ったし、必要なものを買って補充しに行っていました。基本的に夫中心の生活をしていたのです。そうでないと夫に申し訳ないといつも思っていました。

 

 

結婚している間は結構卑屈になっていた気がします。夫に働いてもらっているという意識がすごく強くて、だから自分は我慢しないといけないと思って、友人に旅行に誘われたりしても簡単には行かなかったのです。それが妻のやるべきことだと思い込んでいました。

 

 

しかし離婚して夫がいなくなってから好きなことをするようにりましたね。友達との旅行にも喜んで行きますし、見たかった映画を見に行ったり、やりたかった趣味にお金を使ったりしていろんなことを始めるようになりました。

 

 

離婚して私は自由に動けるようになったと思います。自分のやりたいことをして羽を伸ばせる今はすごく清々しくて、良い時間の使い方をしているなと感じます。費用はかさみましたが離婚して良かったのはこういったところです。