PR | 兵庫県の離婚弁護士なら |

離婚をすると、経済的に苦しくなることもありますが女性が働いている場合はそんなこともありません。経済的な心配はすることはないので、離婚をすることにより自分のお金として自由に使えることはあります。

以前は、そんなことがなく夫が仕切っていたので自分のお金としての認識がありませんでした。全て貯金をしてくれているというものの、なんとなく生きる意味を見失っていました。何のために働いているのだろうと思うこともありました。一生懸命働いても、自由にお金をつかえないととてもストレスになります。そんなことを悶々と考えて離婚をしました。すると、自分で自分のお金を使える喜びがあります。

それはなんといっても生きている喜びを感じることができるのです。今まではそんなことがありませんでした。やっと自由になれたという、お金に関して自由に使うことができる喜びを、仕事をする達成感を感じることができています。それはそのまま生きる喜びになっています。