私の友人の両親が相談もなく熟年離婚をして大変でしたね。子供たちが育ちきって、もうそれぞれが自立をしているところでの熟年離婚ですから。

 

 

テレビなどでは熟年離婚などは取り上げられていましたし、当人である友達も熟年離婚という言葉は知っていましたけれど、しかしまさか自分の両親が熟年離婚をするとは、「夢にも思っていなかった」ということです。

 

 

だって表面上だけなのかも知れませんが、子供である友達からは、それなりに仲のいい夫婦に思えていたということですからね。けれど、実際は「子もうそろそろ離婚したい」と常に思っていたようなのです。

 

 

それで50代での熟年離婚ですよ。ちなみに、友達に「両親が離婚して何か変わったことってある?」と、聞いたのですが、「とくにないな」ということでした。ただ、どちらかにでも連絡を取るのは気を遣うということです。そして、たとえば母と会っている時は、父のことは会話に出さないようにしてしまうということでした。

 

 

熟年離婚は、成人した子供たちの生活面では全く影響がないとはいえ、かなり気を遣う事柄だーということだそうです。