夫が浮気をして浮気をすることになりました。夫が浮気をしたのは一度だけではありません。結婚をしてから数年後に浮気に気付き、夫に話を聞いてみたところ、私と付き合う前からその女性と付き合っていたと言います。

 

私が二股をかけられていたようなものです。しかも夫は浮気をすることを、それほど悪いことだと思っていないようでした。私は二度とこのようなことがないようにと、浮気をした夫を強く責めました。浮気をしたら妻が怒ることを学習した夫は、それ以降しばらくは浮気をしませんでした。

 

しかしそれから数年が経った頃、再び夫の浮気に気が付きました。夫の浮気癖は基本的に治っておらず、浮気を隠す方法が上手になっただけでした。私は夫に愛想をつかして、離婚問題に強い弁護士にも相談し離婚を決意しました。初めは離婚に反対していた夫も、私が本気だと知るとあきらめて離婚に同意しました。浮気癖のある男性とは二度と結婚しないようにしようと、初めての結婚の失敗経験から学ぶことができました。